曲げわっぱの詰め方と、我が家のお財布事情。夫が家計管理。

曲げわっぱは、お米が美味しく食べれて、雰囲気も出るので、弁当箱としては本当に秀逸!
さすが、日本の伝統。
曲げわっぱの詰め方は、

①まずお米を半分ほど、少し斜めにして入れます。

②卵焼きを端っこに入れます。

③動かないおかずを先にを意識してあとは適当に入れます。

③隙間をブロッコリーや冷凍食品でうめて

はいできあがり!

基本的に汁気はないおかずしか入れていないので、適当につめています、

毎日同じだけど、まぁまぁで十分!

我が家は共働きで、毎日ひーひー働いています。
大金持ちや、不労所得だけで生きている人がうらやましいこの頃ですが、

働かなくては食べていけないし、子どもたちのためにもがんばっています。
そんな、我が家の家計管理は、基本的にパパがします。そのほうが、客観的で、貯められるからです
私はちょっとあると思うとすぐに使っちゃうタイプ。
でも夏休みはレジャーがどうしても増えて、食費もかかるし、今月は予算オーバーです。
使いすぎたからと言って、怒られるわけではないけど、ここまで貯金がたまったら、ディズニーに行こう!と決めているので、
それが遠のくだけです。そもそもコロナの影響もあって一体いつ行けるのか・・・。

そんな今日もおつかれさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました