ワーママが作る毎日おなじ夫のおべんとう(卵焼きの作り方)

フルタイムで働くママの朝は、分刻みのスケジュール。

そんな中、毎朝夫のお弁当まで作るのは大変ですよね。
でも毎日コンビニや外食では健康も心配だし、お金もかかる。そこで毎日同じような弁当にすれば、効率もいいし、お財布にも身体にも優しいので、我が家では、ワーママである私が、夫婦のお弁当を作っています。

今日はそんなほぼ同じ弁当のメインである、卵焼きの作り方と朝のルーティンを紹介しようと思います。

①朝起きたら、卵を割ります。

今日は夏休みの小学生娘の弁当もあるので、卵3つ。味付けは後ろに写る昆布つゆのみ。
いろいろ味付けしてみたけど、これが一番おいしくて簡単。量はお好みで、適当。気持ち、薄味をこころがけて入れます。

②混ぜて焼きます。

四角い卵焼き用のフライパンは、次に使う料理に使いにくいので、この丸いフッ素加工のフライパンで作ってしまいます。
そのほうが、次のおかずにもそのまま使えて楽ちん。
白身がなくなるまで混ぜる時間も気力もないので、この程度。

③ざっと巻いてできあがり。

巻くコツは、練習あるのみ。毎日してたら、だいたい形にはなります。
火加減は強めのほうがおススメ。こげないように気を付けて巻きます。
弱火でじっくりすると、焦げないけど、パサパサしてしまいます。なので、時間もないことだし、強めでパパっと!

④切ってつめておわり。残りは朝ごはんに。

はい、できあがり。今日もほぼ同じお弁当で、仕事に学童に行ってきます。
今日の材料費は3人前で、約300円。コンビニでお弁当3人前買ったら1000円以上はしますよね?

野菜もたんぱく質も入って、バランスの良いお弁当!これで十分。
毎日、ほぼ同じお弁当は、米、卵、野菜、冷凍食品で、できています。

ここまでで朝ごはんと同時進行で、起きて30分で出来上がります。
慣れれば苦じゃない、頭も使わず作業のみ。

良かったら参考にしてみてください。

ワーママのためこ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました