ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド のんびり攻略ブログ⑤【ハテノ古代研究所へ】

おじさんは、久々にゲームにはまっております。

それが、ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド!

時のオカリナからゼルダの伝説にお世話になっておりますが、ブレワイは今のところ過去一番面白いですね!

早速、続きをやっていきましょう!

前回はカカリコ村のババ、、、インパさんに会って、ハテノ村の古代研究所へ行けと言われたので、早速馬に乗って向かいます!馬さん早くて気持ちいい!!

ハテノ村へ

双子馬宿の平原を東へ進んでいくと、ハテノ砦につき、数多くのガーディアンの残骸が、、、これは嫌な予感、、、

と思ったけど、自分が通った道ではガーディアンは動きませんでした、、、ホッとしました。


ハテノ砦を抜けると、森の中に小屋がありました。入ると(私と同じおじさんの)カリーユがいたので、話しかけてみると態度が偉そうで、少しイラっとしただけでした。

森を抜けると、川沿いの道になり、世界遺産にでもなりそうな風景をバックにパッパッカ、パッパッカ、散歩していました。(マニアックで申し訳ないですが、ゼノブレイドでも同じような風景を見た気がします)

画像はないですが、実は途中、イーガ団の一味に、襲われました!

突然のことで、スクショ取り忘れました(笑)

一般人を装っていたので、話しかけるとお命頂戴する!とか何とか言われて、襲い掛かってきます。

とりあえず初見殺し(消えたと思ったら、上から刺してくる)でGAMEOVERに↓

仕切り直して次はしっかり倒してやりました。(必死でスクショ忘れました)

そんなこんなで、なんとかハテノ村に到着しました。

ハテノ村は厄災の難を逃れていると聞きました。町の雰囲気を見て思いましたが、「時のオカリナ」カカリコ村に似ています。
カカリコ村自身は厄災で姿が変わったのでしょうか?と疑問に思いながらも、すぐにそこに祠を発見!!

ミャマ・ガナの祠

町の中に普通に祠がありました。

ミャマ・ガナのからくりだそうです。

シーカストーンをかざすところがあり、調べてみます。

すると画面が正面の迷路?に切り替わります。
スティックではなく、コントローラの傾きがそのまま迷路の傾きになるみたいです。ボール左側へ飛ばして最後に穴に入れることができれば、今回はクリアみたいです。

まともに迷路をしていると、時間がかかりすぎたり、ボールが落ちてしまったりします。

ですので、ズルですが、コントローラーを90度横に回すとボールがおちてくるところが近道になります。

コントローラをもとの位置に戻して、あとは左へ勢いよく転がしてとばすだけになります。

おじさんは省エネ大事なので、ズルは大好きです(笑)
今回もそこまで難なく祠をクリアできました!!実は祠攻略の才能があった?!と思ってモチベーション維持しときます(笑)

シーカータワーへ

ハテノ古代研究所へ行こうかなと思ったんですが、この地方のマップがなかったので、自分の周りがどんな地形なのかわからず、ちょっと気持ち悪い感じのままでした。
なので、とりあえずシーカータワーを目指してハテノ村を一旦離れ、ハテノ塔に向かいました。

ハテノ塔はハテノ村からそんなに遠くない場所にあります。ハテノ村から見えるので、とりあえずその方向に進めば普通につきました。

塔にはイバラがからみついているので、避けつつでもいけましたが、燃やすとなくなるはずなので、そのほうが早く登れるとおもいます。


マップがだいぶ広くなってきました!
ただ、これでも全マップのどれくらいになるんだろ? 
1/6~1/5ぐらいにはなるのかな?
ブレワイはフィールドが広すぎて年老いたおじさんにはしんどい・・・

早々に、ハテノ村へ戻り、村のてっぺんあたりに古代研究所があるようなので、登っていると少し離れたところに何か怪しげな青い光が。。。。

祠かと思ったら、なんか祭壇のようで、青い炎が燃えていました。何かにきっと意味があるのでしょうが、今は全くわからないので、とりあえず古代研究所へ進みます。

また途中寄り道していると牧場らしきところを発見。牛さんなんかおしゃれっすね。

納屋にいるオジさんに話しかけると、シカ退治のミニゲームができました。

なんでもシカが増えすぎているみたいです。

かわいそうですが、シカを退治した数で、報酬がもらえるようなので、張り切って始めました。
が、これが、激ムズです(汗)


制限時間1分間で、森の中でシカをどれだけ倒せるかという単純明快な内容ですが、

シカすぐ逃げるし、矢が当たらない…

全部で4回チャレンジしましたが、シカを倒した数は、0匹、1匹、2匹、0匹でしたorz

オジさんからダメ出し言われるし、弓矢は減るし、散々でした(TT)
唯一の成果は、ポカポカダケを手に入れたことです↓

しばらくこのミニゲームはやりません(笑)

ハテノ古代研究所

村のてっぺんに登りきると、怪しげな建物、、、これが古代研究所のようです。

中には、子どもおじさんの2人がいたので、とりあえず子どもに話しかけましたが、所長は本棚にいるおじさんらしいです。

おじさんと話をすると、子どものほうをみて、所長と呼びかけています?

???チェッキー???意味は分からないですが、

コイツにだまされてたみたいです。所長はこのクソガキ・・・子どもだったみたいです(笑)
どうもこの所長の子どもの姿は、ワケありなのだそう。

なんでも、100年前の厄災のときに、瀕死のリンクを回生の祠まで運んだのは、この人みたいです。

あとシーカーストーンの基本アイテムがないらしく、復活されてくれるようですが、、、

タダでは復活させてくれないようです・・・
青い炎を研究所の入り口横の機械に灯したらいいらしい。

あっ・・・青い炎あったわ。

早速、青い炎のあった祭壇にいって、こん棒に炎を移しました。
途中、灯篭?がいくつもあるので、炎を移しときます。
すると、こん棒の火が消えても、またつけれるようにしておけます。
(最初に川を挟んで、向こう側に灯篭がありますが、こん棒なげたら、火がつきました(笑))

古代研究所横の機械に青い炎をつけると、ワープゾーンにも青い光がつきました。(ワープゾーンあるの気づきませんでした)
ここにもワープできるようです。
勇導石(シーカストーンになにかアイテムなどくれるやつ)が光り始めました。
(勇導石っていう名前初めて知りました)

カメラ・・・いらない。
チェッキー所長によると、カメラに残っている写真をインパに見せると、何か教えてもらえるかもって。
また、おばあさんのところへ行かないといけないらしいので、再びカカリコ村へ向かいます。

あと、古代素材をチャッキーにあげるといいことあるらしい。どうもシーカーストーンをパワーアップしてくれるっぽい!

アッカレ地方にチェッキー所長(勝手に命名)の知り合いがいるらしい。
アッカレ地方ってどこ?

まあ気ままに、会えたらいいなぐらいに、思っておきます。

ようやく古代研究所までのイベントが終わりました。。。

次はまたカカリコ村へもどります。

おじさん、はこのゲームにハマっているのですが、体力的にきついので、のんびりやっていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました